商品情報

エアジャスト・ポジショニングピロー商品画像

 

特長

 
円背にも対応

 
円背、神経難病患者の安楽な姿勢づくりに
筋緊張の予防・緩和のために
◯ 飲み込みしやすい摂食姿勢づくりに
胸郭を広げて安楽な呼吸のために
 
エアジャスト商品紹介画像

 エアジャスト・ポジショニングピローは、使用時に頭部や頸部、肩や背中にかかる圧力を細かく分析し、身体を支える構造を細かく設計しています。
使用中に身体と接地面の空間を小さくし、頭頸部から背部(肩甲骨)まで広い範囲を柔らかくサポートできます。

現場の声と専門家の要望から生まれました

  

監修

聖隷佐倉市民病院 耳鼻咽喉科部長 摂食嚥下センター長 津田 豪太先生
訪問看護ステーション たべる管理者 摂食・嚥下障害看護認定看護師 竹市 美加先生

推薦

NPO法人 口から食べる幸せを守る会 理事長 小山 珠美先生

医療法人 誠佑記念病院 リハビリテーション室室長/姿勢活動ケア研究会代表 北出 貴則先生


よりよい姿勢をサポート

 

  • 頭部や頸部、肩や背中、身体を支える構造を細かく設計しています。

  • 頭頸部から背部(肩甲骨)まで広い範囲を柔らかくサポートできます。

  • 安全で安楽な姿勢を統一して作ることができます。

  • 飲み込みしやすい摂食姿勢をサポートできます。

エアジャスト商品紹介画像2

防水素材の表面生地採用

 
本体カバーは防水性に優れた素材を採用しており、アルコールや、逆性せっけん、次亜塩素酸ナトリウム等の希釈消毒薬による清拭消毒が可能です。
 
※消毒液は、取扱説明書のとおりに希釈して使用してください。
※製品本体の丸洗いはできません。洗濯が可能な専用カバーを装着してのご使用をおすすめします。


患者側のメリット

 
安楽な姿勢が作れます。
胸郭がしっかり広がりやすく呼吸が楽になります。
首肩周辺の筋肉の拘縮の予防・緩和ができます。
食べやすい姿勢をとることで食事摂取量がアップできます。
摂食姿勢をサポートすることで誤嚥の減少が期待できます。

 
介護側のメリット

 
 ポジショニングの効率化が図れます。
嚥下訓練・評価・口腔ケアをサポートできます。
安全で安楽な姿勢を再現性よく作ることができます。 

エアジャスト使用BeforAfter

 

仕様

 

品名 エアジャスト・ポジショニングピロー
品番 CAG01-A
寸法

幅46cm×奥行き63cm×高さ25cm

重量

約1.6kg

素材 側生地:ポリエステル(PUラミネート)
中材:ウレタンフォーム
オプション 専用カバー(洗い替えカバー)

 
エアジャスト・ポジショニングピローのサイズ

※商品の色合いは、実物とは多少異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※商品のデザイン、仕様、外観は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

別売り品

専用カバー(洗い替えカバー)
洗濯可能なオプションカバーを用意しています。
やさしいパステル・ピンクです。
 

品名 エアジャスト・ポジショニングピロー 専用カバー
品番 CAF11-A
素材 ポリエステル100%

 
エアジャスト・ポジショニングピロー別売り専用カバー

 
 
フードケアのバナー